トップ 修了証書取得プログラム 分野別テスト TOPECとは お問い合わせ
TOPEC / 看護英語 実践セミナー

看護英語実践セミナー

 IPECでは、看護師として「現場で使える英語」が必要な皆様のために、リスニングとスピーキング練習に特化した実践セミナーを開催いたします。ご自身で英語学習を続けているけれど、実際に外国人患者に対して英語を使う機会の少ない皆様は、是非ご参加ください。
 本セミナーでは、様々な症状を持つ外国人患者への「問診聴取」や「バイタル測定」の模擬体験にチャレンジができます。

セミナー内容

本セミナーは、リスニングとスピーキング練習に特化し、「明日すぐ使える」実践的な英語コミュニケーション能力を強化する内容となっています。「問診聴取」「バイタル測定」の模擬体験は、参加者の皆様と患者役の外国人教師の「1対1」で行います。
外国人患者の対応が必要な看護師・医療従事者の方々、英語学習初心者の方々におすすめします。

13:00〜13:30 ウォーミングアップ
  • 問診時に使われる単語や表現の解説・発音練習
  • バイタルサイン測定時の表現の解説・発音練習
日本人看護師の英語教師から、日本語と英語で、問診やバイタルサインに必要な表現や語彙を学び、練習をします。初級者の方でもご参加できます。
13:30〜14:50 模擬体験
  • 問診聴取(6ブース)・バイタルサイン測定(1ブース)
※問診聴取のブース数は変更になる場合が
ございます。

◆ 実際に使用する問診表(例)
クリックすると拡大します。

ミニレクチャー
  • HyperとHypo〜医学用語の基礎を学ぼう〜
14:50〜15:15 教師からの総評
  • 模範対話例・解説
  • 患者役教師からのフィードバック

お薦めの皆様

・外国人患者の対応が必要な看護師・医療従事者の方々
・2020年東京オリンピック・パラリンピック関連施設や救護所等で英語が話せる看護師 として活躍したい方々

教師

寺坂千絵
寺坂 千絵
(米国・日本看護師、米国看護学士)
IPEC看護英語専任教師

大学卒業後、アメリカ・ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校看護学部に編入。Bachelor of Science in Nursing(BSN)を取得後、NCLEX-RNに合格。カリフォルニア州ポモナ市内の地域基幹病院に入職し、病院の一般内科・がん病棟にて病棟ナースとして勤務。帰国後、日本の看護師免許を取得し、大学病院や企業などで勤務。現在はIPEC看護英語教育の担当及び専任教師として従事。

小口順子
小口 順子
(看護師)IPEC看護英語専任教師

日本の看護師免許取得。国内で病棟勤務を経て渡欧。
帰国後は英会話教師として約9年間従事。看護師の実務経験と英会話教師の教授経験を活かし、現在はIPEC看護英語教育の担当及び専任教師として従事。英語通訳案内士、医療通訳士技能検定(英語)1級資格を有する。

主催:特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会
協賛:ILC国際語学センター

日時

2017年7月23日(日)13:00〜15:15

参加費

5,000円(税込)※配布資料代含む

お申込期日及びお支払期日

2017年7月18日(火)

【振込口座詳細】
三井住友銀行 日比谷支店(店舗番号 632) 普通口座 2937466

【口座名義】
特定非営利活動法人 プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会

【ATM・PCで参加費をお振込みの際のご注意】
銀行、インターネット等機械でお振込みの場合、口座名義の入力は
トクヒ)プロフエツシヨナルイングリツシユコミユニケーシヨンキヨウカイ
(全角カタカナ)になります。

※お振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。
※原則、ご入金後の返金はいたしませんので御了承ください。

会場

ILC国際語学センター東京校
〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2階
ILC国際語学センター

次回実践セミナーは12月下旬開催予定