トップ 修了証書取得プログラム 分野別テスト TOPECとは お問い合わせ
TOPEC / 過去の講座一覧 / 短期集中プログラム 法務英語講座 IPEC 法務英語講座

米国人弁護士が教える「論理的かつ明快な英文表現」

講座スケジュール

2017年3月14日(火)19:00-21:00 締め切りました
2017年3月18日(土)13:30-15:30
※ 3月14日と3月18日の講座内容は同様です。

お薦めしたい方

  • ● 国際法務担当者や法律事務所に勤務の方
  • ● 国際ビジネス関連業務に従事し、契約英語の意味を理解したい方
  • ● 将来、英文契約に関する業務に従事したい方

講座のねらい

本講座は、法務に従事されている方で英文契約をはじめとする法務関連の英文書面のドラフト作成に従事されている方を対象に、法務英語においてもっとも大切な「論理的で明確な表現、つまり解釈の疑義を生じさせない文章表現」を学ぶことを目的にしています。

講座の内容

本講座では、講師と受講生がともに以下に掲げる内容に取り組み、最適な表現をともに検討します。

  • ● 助動詞のshall, will, mustの違いと各助動詞の効果的な使用
  • ● 法律用語を使用せずにわかりやすい語彙を使用した方が良い場合
  • ● andとor、そしてand/orの問題と代替表現
  • ● 複数形にまつわる問題
  • ● Parallel structure(並列構造)のルール
  • ● Jargon(専門用語や業界用語)を避けなければならない場合
などの勉強を通して、論理的で明確な表現を習得し、そして英文契約のドラフテイングスキルの向上にもつなげていただきます。
講義は英語で行います。

講 師

Matthew Grieder
米国弁護士 ハワイ州・コロンビア特別区(ワシントンDC)

ハワイ大学(Juris Doctor)卒業後、ハワイやワシントンDCにおいては訴訟関連業務に従事する。日本の法律事務所では外国人アソシエイトとして様々な英文契約書に携わる。また、中国の法科大学・大学院では講師として米国法を教授する。
フリーランスの契約翻訳者。

受講料

10,800円(税込)
お申込締切日:
火曜クラス 2017年3月7日(火)
土曜クラス 2017年3月11日(土)

開催場所

ILC国際語学センター 東京校
〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2階
ILC国際語学センター

主催 特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会
協賛 ILC国際語学センター

このセミナーは終了しました

TOPECのニーズをご紹介