トップ 修了証書取得プログラム 分野別テスト TOPECとは お問い合わせ

TOPEC 国際法務英語コース修了証書取得プログラム
TOPEC / 過去の講座一覧 / グローバルな看護師を目指す人のためのセミナー

概要

第一部では、医師であり、日米両国で看護師資格を持つ山内豊明教授に「グローバルに通用する看護職について」講演していただき、第二部では、米国RNの資格を持つ日本人専任教師の体験記でアメリカでの看護教育・現場の現状を紹介し、第三部では山内教授、IPECの米国RNの資格を持つ日本人教師と米国人教師と、現在日本の医療現場で働く看護師を交えたパネルディスカッション形式で日本とアメリカでの看護・医療現場を比較しながら国境を越えたナーストークに挑戦します。

日時

7月21日(日)13:00〜16:20

参加料

3,000円(税込) (ナース専科・Meducation会員 特典有)

定員

30名 

講演内容

 

時間

内容

第一部
 13:00〜14:00

「グローバルに通用する看護職について」    

講演者:              

名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎看護学領域 

山内 豊明 教授

「国際法務英語コース」のお申込はこちらから!

国内医療機関で医師として勤務後渡米し、カルフォルニア大学医学部神経科学部門勤務。その後ニューヨーク州ペース大学看護学部卒業、同大学大学院看護学修士課程修了。アメリカ正看護師資格、アメリカ診療看護師(ナースプラクティショナー)免許取得。オハイオ州ケース・ウェスタン・リザーブ大学大学院博士課程修了。看護学博士を取得。帰国後看護大学助教授を経て現職。
講演内容:
●日本と米国の看護の役割・医療制度の違い
●海外医療現場での異文化理解

 

第二部
 14:10〜14:55

「私のRN体験記」    

講演者:              
米国看護師 米国看護学士 IPEC看護英語教育担当

橋本 実和
「国際法務英語コース」のお申込はこちらから!
アメリカ・カルフォルニア州のCommunity Collegeで看護教育を経てAssociate Degree in Nursing(ADN)を取得。NCLEX-RNに合格後、バークレー市内にある病院のがん・血液科病棟にて病棟ナースとして5年間従事する。働きながらカルフォルニア州立大学にて看護学士、米国がん看護学会認定のOncology Certified Nurse(OCN)を取得。現在IPECの看護英語教育の担当、及び専任教師として従事。

講演内容:
●看護学校
●NCLEX−RNの試験とは?
●RN資格について
●看護業務(病棟ナースの場合)

第三部
 15:05〜16:05

 「日米看護師座談会」        
日本とアメリカの看護・医療現場の比較−パネルディスカッション−


ファシリテーター:
山内 豊明教授 

パネリスト:
☆マーガレット・レイ(Margaret Raye, RN)
☆橋本 実和 
☆現役日本人看護師

トピック:
●看護師の立場、看護師と医師との関係 
●医療行為の比較
●働く環境、労働ストレス 
など

16:05〜16:20

IPEC医療英語コース・医療英語コミュニケーション講座のご案内

受講生の声

第一部
「グローバルに通用する看護職について」
第二部
「私のRN体験記」

第三部
「日本とアメリカの看護・医療現場の比較―パネルディスカッション−」
  • 現場で働いた経験を直接聞くことができ、有意義でした。数年前、アメリカでナースになることを目指していた時に、早く出会いたかったです。
  • アメリカの具体的な事情について知らなかったので、とても参考になりました。具体的にアメリカでどのように働いていたか知ることができたのが良かったです。
  • 実際にアメリカでの臨床経験をされた方のお話を伺って、モチベーションにつながりました。大学生のころアメリカMayo Clinicで実習したことがあり、よりRN資格について知りたいと思っていたので、とても勉強になりました。
  • USAの医療事情や、看護師教育課程、RNの業務など、具体的な事柄が解って良かった。
  • 日米の看護業務や教育・立場の違いを知ることを通して看護のあり方自体を考えるきっかけになりました。
  • 文化的な違いや、ナースの地位の違いなどについて各国の視点から述べられているのが参考になったと思います。
  • 日本と米国での看護の業務のあり方にあまり差がないことが驚きだった。それでもアメリカと日本の違いは、ナース自身の満足度によると思った。
  • RN免許を取るための道筋が解りやすくて良かった。
  • 実際の現場での看護師の制度、お話を聞くことができたのでとても良かったです。ナースプラクティショナーを日本に広められた第一人者ともいえる山内先生の体験とお話を聞くことができて良かったです。


TOPECのニーズをご紹介